クリニック

新しい歯科治療|話題のジルコニアインプラントなら安全に施術できる

チタンに変わるインプラント

治療器具

ジルコニアインプラントはチタンインプラントに変わる新しいインプラントです。性質もチタンと同等かそれ以上の性能を誇ります。また、安全性も非常に高いためチタンに変わるインプラントとして注目を集めています、

もっと読む

インプラント施術

施術

失った歯を、人工的な方法を使って再生するインプラント治療は名古屋エリアを含めて、鹿児島多くの各都道府県の歯科医院で行なわれています。基本的には、チタン製のボルトを使って失った歯のあたりの歯茎を切開してチタン製のボルトを顎骨に固定させます。顎骨としっかり定着するまでに、個人差はありますが3ヶ月から6ヶ月掛かると言われています。その後、第二次手術が行われて埋め込んだインプラントの頭を露出する手術を行ないます。露出後はアバットメントと言われる連結部分の装着手術が行なわれます。その後、歯茎の腫れなどが全て引いて初めて人工の歯を装着するのです。この時も、周りの歯や噛み合せなどを注意しながら歯を製作し長くて第二次手術から1ヶ月ほどで人工の歯を装着することが可能になります。大まかな、インプラント施術の流れですがこの通りに進めば八ヶ月ほどでは人工の歯で物を食べることができるようになります。

西宮、自由が丘エリアの歯科でも、多く使われているのがチタンインプラントです。チタンインプラントは強度も高く骨との癒着度も高いのが利点です。しかしながら、チタンであるため金属製の特徴を持っています。そのため、金属アレルギーを持っている患者には使用することが難しいのです。近年では、チタンインプラントに変わるさらに良質なインプラントが誕生しています。それが、ジルコニアインプラントと言われるインプラントです。強度はチタンインプラント同じで、骨との癒着はチタンインプラントよりも非常に高いと言われています。また、チタンインプラントは感染症を引き起こしやすいデメリットがありましたがジルコニアインプラントは感染症を引き起こしにくいのが最大の特徴といえるでしょう。安全でかつ、チタンインプラントよりも骨の癒着度が高いのです。

様々な矯正方法

クリニック

今、自由が丘の矯正歯科では、大人の歯の矯正歯科が注目を集めています。近年は、矯正の技術や器具も進化してきており昔よりも矯正が目立たなくなったり、健康な歯を抜く必要がなくなってきたためだと言えます。

もっと読む

失った歯の再生

歯の模型

名古屋エリアの歯科医院では、今インプラント治療が注目を集めています。しかし、インプラント治療には注意事項も幾つかあり、インプラント治療が成功するかしないかに関わる大切なことです。医師との相談を適切に行ないましょう。

もっと読む